スタジオ紹介

インドアビュー

インドアビューによってスタジオ内を見学することができます。

スタジオの外観、内観

スタジオへのアクセスには、西鉄大橋駅西口を出て、正面左の「ドコモショップ」様の通りを左に進みます。

2014_%25205_26_20_10-003 2014_%25205_26_20_10-004

そして、「不動産情報センター」様と「ソフトバンクショップ」様の間にある小道を進むと、右手に当スタジオが見えてきます。
2014_%25205_26_20_10-006

また、西鉄大橋駅西口正面の「ドコモショップ」様を直進して、右手に「珈琲館」様のある角を左に曲がると、「ジャンボ串焼ごっつ」様、「古川クッキングスクール」様があり、その隣に当スタジオが見えてきます。

2014_ 6_28_ 9_54
美味しい博多ラーメンが食べられる「博多玉」様と、新鮮なお肉をいただける「七輪焼肉 ばかとあほ」様の2階が当スタジオになります。
サーフボード、オレンジ色の看板が目印ですよ。

2014_ 6_28_15_17
2階への入り口にはアンカレッジののぼりが立っています。

 

2014_ 7_ 1_20_15 (3)
2階に上がると赤いカーペットがあり、ここから土足禁止になるので履物を右の靴箱に置いて、左側の扉から中に入って下さい。

 

2014_ 7_ 1_20_15 (4)
中に入ると、左にトイレ、正面に来館を管理するiPod touch、右前に男子更衣室、そして右に進むとトレーニングルームになります。

 

2014_ 7_ 1_20_15 (5)
トイレはコンクリート打ちっ放し風の落ち着いた空間です。
大橋の飲食店やお気に入りのお店のチラシが置いてありますので、ご興味があればぜひ手に取ってご覧ください。

2014_ 7_ 1_20_14 (2)
貴重品は、この貴重品ボックスに入れてください。なお、鍵は自己管理でお願いします。

 

2014_ 7_ 1_20_14 (1)
ただいま人気の水素水サーバもご用意しています。
水素水を飲んで、たくさん汗をかくことで活性酸素を除去できれば、デトックスできること間違いなし!

水素水とは?
水素水はカラダの老化や病気の原因である悪玉活性酸素と結びつき、無害な水となりカラダの外へ排出してくれます。病気予防及び治療・アンチエイジング・スポーツ・ダイエットなどで研究が進められています。

活性酸素とは?
ほとんどの生物は酸素を吸って生きています。
活性酸素とは体内に取り込んだ酸素が活性酸素と変化し、体内に侵入してきたウイルスなどからカラダを守ってくれるので、なくてはならないものですが、そのうちの数%が悪玉活性酸素と変化し健康な細胞を攻撃し酸化させてしまうことでDNAに傷をつけ病気や老化を誘発させてしまいます。若い時はSOD酵素が活性酸素から身を守ってくれますが、20代後半からSOD酵素が減少し、シミ・シワが増えてきます。これがいわゆる老化です。

 

2014_ 7_ 1_20_14
バーカウンターのような受付スペース。営業時間外には飲食を提供することも!?

イベントのときは、このカウンターでゆっくりドリンクを飲むことができますよ。

 

2014_ 7_ 1_20_15 (6)
パンチやキックの動きは、大型のミラーで確認することができます。

 

キックボクシングはたくさん汗を流すので、ダイエット目的でトレーニングされる人も多いですが、周りにはラーメン、焼肉、焼鳥などの飲食店が軒を連ねます。

福岡グルメの美味しそうな匂いは、メンタルトレーニングに最適!?

誘惑がたくさんなので、一歩外に出たあとは自己責任でお願いしますね。

 

逆に、美味しいものを食べるために汗を流している人は、ぜひ大橋のグルメを探索してみてください。

天神や博多のグルメに飽きてきた人でも、きっとお気に入りのお店が見つかるはずですよ。

 

設備状況

2014_ 7_ 1_20_40

サンドバッグは5機を常備しています。

 

2014_%25207_%25202_21_%25204-001

リングは4.5m × 4.5mとなります。

2014_%25207_%25202_21_%25206-002

2014_%25207_%25202_21_%25204

更衣室

 

2014_ 7_ 1_20_15 (1)
男子更衣室の入り口のプレートです。

 

2014_ 7_ 1_20_14 (3)
こちらは女子更衣室の入り口です。

 

2014_ 7_ 1_20_14 (4)
 更衣室の中は南国をイメージした壁紙でリフレッシュできますよ。

 

2014_ 7_ 1_20_15
男子更衣室、女子更衣室それぞれにシャワールームも完備しています。

代表プロフィール

代表写真 昭和54年生まれ福岡市南区出身。

 小学校から高校まで体操競技に取り組みインターハイに出場。その後、スポーツは辞め、関東と福岡でIT関連企業に勤める。勤務先ではデスクワークが続いたため、運動不足を解消しようと27歳から東京・池袋のキックボクシングジム「OGUNI-GYM」に通い始める。そこで学生時代のアスリート魂に火が着いたか、トレーニングに励みNJKF(ニュージャパンキックボクシング連盟)プロライセンスを取得しプロデビュー。プロのリングでは、20戦以上のキャリアを積み、NJKFライト級のタイトル戦も経験する。

 一方、度重なる試合の減量苦を乗り切るために栄養管理や運動、休養といった知識を独学で学ぶ。当時の職場では、すっかり栄養アドバイザーとなり、同僚のダイエットサポートを務めていた。

 福岡と関東で2度のUターンを経て、13年間続けたIT関連の仕事を辞め、地元大橋でキックボクシングスタジオを開業。現在もプロ選手を続けながら、福岡のキックボクシングを盛り上げるために日々活動している。

LINEで送る
Pocket

page top