2018年12月 の記事

観光や年末年始でも楽しめる福岡のお祭り

福岡の魅力

ご飯が美味しい、買い物しやすい、物価がやすい、空港が近い、博多弁がかわいい、などなど

福岡は住みやすい街だと、ありがたいことに関東、関西からの出張者からよく言われることが多いようです。

 

 

 

住んだり、県外からの出張といえば福岡は楽しいイメージが強い福岡ですが、旅行者の観光としてはいかがでしょうか。

 

福岡の観光名所

観光名所として福岡タワーや太宰府などがありますが、他の地域に比べると観光名所が少ないような気がします。

 

 

そこで、今回は時期によって開催される福岡の観光名物となるイベントを紹介します。

 

福岡の三大祭

年末年始が近づいていますが、まずは博多の三大祭として挙げられるのは、

 

 

1.博多どんたく

2.博多祇園山笠

3.放生会(ほうじょうや)

 

となります。

 

博多どんたく

毎年5月3日、4日に開催されており、福岡の主要都市である博多と天神の間をいろんな団体が街を練り歩くお祭りです。

発祥は800年以上前に始まった博多松囃子が発展したものになります。

 

 

タイ観光政府のパレードに、市内のムエタイジムが参加したこともあったようです。

 

 

 

博多祇園山笠

毎年7月1日から15日まで高さが10メートル近くになる山笠が街の各地に飾られます。

そして、7月10日から20人以上で山笠を担いで街を全力疾走し始めます。

 

最終日となる7月15日の追い山は、福岡のテレビで生中継されるなど、博多の夏の風物詩となっています。

 

 

放生会(ほうじょうや)

毎年9月12日から18日まで開催されている福岡市東区の筥崎宮の秋祭りです。

 

500店ほどの露店が立ち並び、県内外からたくさんの人が押し寄せて盛り上がります。

放生会は万物の生命を慈しみ殺生を戒めるためのお祭りになっています。

 

 

 

 

十日恵比須

一方、博多の三大祭には入りませんが、年末年始時期ということもあり、外せないのが十日恵比須です。

十日恵比須は、福岡県庁の近くにある十日恵比須神社で毎年1月10日の前後に開催される商売繁盛の神様であるえびす様を祀ったお祭りです。

 

博多で商売を営むたくさんの商売人が訪れ、今年の商売繁盛を祈願しています。

 

 

玉せせり

その他にも、年始の毎年1月3日に放生会と同じ筥崎宮で開催されている玉せせりがあります。

 

真冬の寒空のなか、今年の吉凶を占うため締込み姿の男たちが玉を競る姿は圧巻です。

 

 

 

このようにたくさんのお祭りイベントのある福岡なので、このイベントが観たいということで福岡への旅行を計画してみるのもいいのではないでしょうか。

 

キックボクシングも福岡の観光名物となれるように、少しずつ盛り上げていきたいですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡で気軽にキックボクシング始めるなら
ANCHORAGE “fukuoka kickboxing studio”
——————————————————————–
〒815-0033 福岡県福岡市南区大橋1-14-8 カーサクワトロ2F
TEL : 092-555-3302 FAX:092-555-3537
Facebook Twitter Instagram Google+ LINE@ YouTube 
<LINEスタンプ>
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

page top