バンテージ巻き方(右手編)

右手のバンテージの巻き方を説明します。

毎回巻くのが面倒なバンテージですが、バンテージを巻かずにパンチを撃つと、手が思わぬ方向に曲がったり、ナックル(指の付け根)の皮が剥がれたりします。
これらを防ぐため、バンテージを巻き手首を固定し、さらにナックルを保護します。

① バンテージを丸めた状態にします。
IMG_0224

② 手の甲から外側に向けて巻いていきます。
IMG_0225

③ ナックルを2回巻きます。
IMG_0226

④ 手の甲から手首に下ろします。
IMG_0227

⑤ 手首を2回巻きます。
IMG_0228

⑥ 手首から薬指と小指の間を通します。
IMG_4108

⑦ 人差し指と親指の間を通して、手首に下ろします。
IMG_4109

⑧ 手首から人差し指と中指の間を通します。
IMG_4110

⑨ 人差し指と親指の間を通して、手首に下ろします。
IMG_4111

⑩ 手首から中指と薬指の間を通します。
IMG_4112

⑪ 人差し指と親指の間を通して、手首に下ろします。
IMG_4113

⑫ 手首を1回巻きます。
IMG_4115

⑬ 手首から親指と人差し指の間を通します。
IMG_4116

⑮ そのまま手首を巻きます。
IMG_4117

⑯ 残りは手首を巻いて、最後にマジックテープを止めて完成です。
IMG_4118
IMG_4119

バンテージは強く締めたほうが手首を固定できますが、あまり締めすぎると鬱血して手がしびれてくることがあるので、強さは自分で調整してくださいね。

LINEで送る
Pocket


コメントする

page top