キックしないと、どうなる?

ご無沙汰しております、万年ダイエッターのまりりんです。

今週は仕事が忙しくて、キックボクシングができておりません(涙)。

そこで今回は、キックをやってないと体がどうなるかを綴ってみようと思います。

 

 

<キックを1週間~10日間やってないとこうなる>

 

①食欲が増す

体を動かして「お腹すいた~」となるイメージですが、実は違います。

スポーツしていない方がお腹がすくのです!!

 

アンカレのインストラクターの山川氏いわく、

「人は、日々のストレスを食べるor動くで発散する」とのこと。

動かないと、食べることで発散しちゃうみたいです(汗)。

 

また、アンカレでピラティスを教えてるピラティスインストラクターの日高氏いわく、

「キックボクシングみたいなインターバル運動をすると、食欲を抑えるホルモンが出る」とな。

 

②むくむ

キックしてないと、顔や足がむくみます。

汗をかかないからでしょうね(汗)。

 

③疲れやすい

運動してない分、ちょっと動くと疲れてしまいます。

疲れる⇒動きたくない⇒ますますデブになる

の悪循環にダイヴ!

 

 

キックボクシングで痩せるのは、単なるカロリー消費じゃなく、

◆食欲コントロール

◆水分代謝UP

◆活動エネルギーの効率が良くなる

といった良い面が活かされているからみたいですYO

 

1415021124277

▲アンカレに行ってない間は、仕事で古墳を取材しておりました

LINEで送る
Pocket


コメントする

page top