キックが痩せる意外な理由!?

こんばんは。

最近は飲み会を週1回に止めている、まりりんです(汗)。

 

飲み会が週3ペースだった8月の名残で、体重の減り方が停滞ぎみな私め。

そんな私を尻目に、アンカレに通っているメンズの方々は、

 

1ヶ月~2ヵ月で

「5kg減った」

「3kg落ちた」

と盛り上がっております!!!

 

私も早く追いつかねば(焦)。

 

 

そんななか、アンカレで毎週金曜日10時から「ピラティス・クラス(要予約)」を担当しているピラティスインストラクター・日高さんにお話を聞くことがありました。

 ancman25_

▲左側の笑顔がぎこちない方が日高さん

 

ピラティスインストラクターとして九州でも数少ない国際ライセンスを持ち、カラダの仕組みについてきちんと説明できる日高さん曰く、

 「キックボクシングは、『食べるのが大好き!』という人にオススメです」

 とのこと。

 

「食べるのが大好き!」って・・・

ま、まさに私みたいなタイプ!?

その理由を聞いてみると、キックボクシングのトレーニングがインターバル運動(休憩を挟みながら強い運動を繰り返す運動)らしく、最近の研究ではインターバル運動によって「食欲を抑えるホルモン」が出ることが分かってきたそうな。

 

確かに、私も昔に比べてバイキングに行かなくてもよくなったし、1回の食事でも、

「あれ?もう食べないの?」

と周りの人から言われるようになりました。

 

理性で食欲を抑えるのは一苦労だけど、ホルモンなら簡単に抑えてくれそう。

キックボクシングの新たな一面を知りました。

IMG_20140831_171203
▲ホルモンの出が良くなるよう、気合を入れるまりりん

 

LINEで送る
Pocket

コメントする

page top